はい、チーズ!

夫婦と黄色いアニキ(チーズ)と黒猫妹(つばめ)のこがねいろな日々@京都。

神住む杜とマザーレイク。

先週の出張での仕事も荒天予報を「強力晴れ男パワー」で一蹴
詳細は記することは出来ませんが、歴史的文化財保護に関わり
さまざまな神秘的な体験もしながらなんとか無事に任務完了!
あとは行政の検査を受けるのみとなりました。


チーズは留守をしっかりと守ってくれたようです。
「とうちゃん、おつかれちゃん!」

自覚はあまりないようですが…


予想外にも熱烈歓迎してくれたのがつばめ嬢でした。

「帰って来たぁ?」
実はただその時にお腹がすいていただけなのかも…


先週からしばらく継続している琵琶湖周辺での仕事…
暑くもなく寒くもなく大好きな良い季節になりました。
同行の子らはいつも昼食後は昼寝に集中。
そんな時に空を見上げたりぶらっと歩いたりした時に
撮った写真を貼っておきます。


「明鏡止水」という四文字熟語が頭に…。

鎮守の杜の池。

樹齢800年を超える杉の巨木は

大地を歩く象の足のよう。

神秘的な色合い。

これも鎮守の杜の池。

戦国の世は浅井家、そして豊臣秀吉井伊直弼

この杜の社を参ったそうです。


そしてマザーレイク「琵琶湖」

湖ながら海の様な堂々たる佇まい。

湖北、海津大崎の水澄む湖面。

大好きな風景です。

「大好きぃ?」

「あたちぃのことぉ?」

「ボクは?」

いちご畑のチーズちゃんも大好きです。


「あと三月 毎年思う 季節かな」 お粗末…。