はい、チーズ!

夫婦と黄色いアニキ(チーズ)と黒猫妹(つばめ)のこがねいろな日々@京都。

寺社だったりサンタさんだったり。

毎年のことながら師走です。
ということでリハーサルです。

少々テンション下がり気味に見えてもご機嫌さんです。
ゴロブル言っています。

今日の写真は先月の京歩での紹介できなかった色々です。


最近見なくなりましたが、養〇酒のCMで東洋医学の教科書ともいえる文献
黄帝内経(こうていだいけい)』によると「女性は7の倍数」「男性は8の倍数」
の年齢の時に節目を迎え、体に変化が訪れるという記述があります・・・云々。
そして「筋力が衰え、体に老化が見え始める」だそうな。

大きなお世話!と思いながらも納得してしまします。

その記述にピタリとはまってしまった波瀾の歳もクリスマス前に終わります。



出来る限り歩いての健康維持は来年も継続いたします。

まだまだうろうろと徘徊をして京都中心に探訪する所存です。




二条城   ここは超混雑で外をスルー・・・



石清水八幡宮  のんびりと参拝できて軽い山登りの神社です。

ですが、乗っちゃいました。

途中出逢った愛想良しの案内人さん

眺望も最高で市内を見渡す事が来ます。



ここはご近所さんの勧修寺です。



水戸黄門さまが寄進した石灯籠があったり

池を配した庭が見事で

落ち着いた雰囲気の名刹です。

ここは隣国の方々の浸食は平日はないようです。


とここまで書きつつ先月の徘徊はとめどなく…
だらっとしてまいりましたので、続編へと続きます。

予告はこの方・・・
ぜひともお会いしたかった五劫思惟阿(ごこうしゆい)の弥陀仏さま
どうですこの神々しさ。

とにかく気も遠くなるような長い時間人々をどうやって救ってやろうかと
考え続けた結果気付いたらアフロになっていたという!?
ありがたい仏様のお寺からといたします。


最後は娘のリハ姿です。

おかあさんとだったら逃走しないんだぁ。

め〇ソ付いてるのぉ?お嬢様。