はい、チーズ!

夫婦と黄色いアニキ(チーズ)と黒猫妹(つばめ)のこがねいろな日々@京都。

歩いても歩いても…。

どうですこの感じ…。

今日もツヤッツヤ美人のつばめです。

この時はあったかハウスをひとり占めです。

炬燵にヒトが少しでも足を入れると飛び出します。

生まれ持っての性格も緩和はすれど…のようです。

かたや兄は後頭部でヒトに訴えかけたり…

直接アピールしたり…と

これも生まれ持っての性格のようです。

我が家のヒトは生まれ持っての(大人になってから?)呑み好き。

ただ、歳を重ねるごとに「酒豪」が「酒好き」に変貌しています。

そして夫婦共々、父親の酒癖が最低最悪だったという共通点があります。

よって、酒は×とは思いましたがそれは思えば反面教師となり

自称「楽しい酒飲み?」になったと思っています。(採点の甘い自己評価)

ですが決して美食家でもグルメ(同意語?)でもありません。

ただ「京歩」での楽しみでもあるのは間違えありません。

よって最近の立ち寄り先を紹介しておきます。

本来の目的が「歩」なのか「呑み」なのか、さてどちら?

と自問自答するとどうやらセットメニューなのでしょう。




東山三条、小さなお店ですが、最近のお気に入りの本格中華のお店。

ピータン豆腐とよだれ鶏
中国で最高位の特級厨士の資格を持つご主人夫婦が営みとてもリーズナブル。
週末にはほぼ在日同胞で中国本国と化します。

蕎麦店二景。

↑北大路は冷ざる。  ↓御所西はあつもりという温ざるです。 

お供はどちらも冷酒にて…

肴に魚を身体が欲したこの日は四条河原町にほど近い裏寺です。

熱燗でいただきました。
四時半開店で五時前には満席に…
年金生活(会話から…)のひとり呑みの常連さんが多いようです。

最後はご近所、いつものお店です。

招き猫と信楽狸のお疲れちゃん!ビールからの

冷えた剣菱です。

こんなんしてたら、「いくら2万歩歩いても…」と思いつつも

やめられまへんなぁ〜

最後は兄に気合いを入れてもらいます!

実は欠伸です。

そうそう今朝、玄関先のモッコウバラが咲いているのを発見!

例年4月中頃だったようなぁ。地球が怒っているのでしょうかねぇ。