はい、チーズ!

夫婦と黄色いアニキ(チーズ)と黒猫妹(つばめ)のこがねいろな日々@京都。

初輪行、ビワイチ完了。

仲良く同じスタイルで

お留守番です。

休みのたびに京輪を楽しんでいます。空梅雨のお陰です。
一度の京輪で概ねフルマラソンの距離を走っています。

そして一昨日、念願の輪行デビューです。

折りたたまれてちんまりと納まっています。

10年以上も前に分割して挑戦していた琵琶湖一周ウォーク。
病気やケガのためにもう少しのところで休止していました。

ということで輪行デビューは残りの走破です。
「無理せず急がずのんびりと」をモットーに…

スタートは琵琶湖の北端、北陸線湖西線の交わる「近江塩津駅
ここから2日かけて近江八幡を目指します。


湖北は水も空気もきれいです、さわやかです。

長浜城を経由して初日のゴールは

井伊家の彦根です。湖北からここまで40.8キロでした。

翌日はここからスタートとしますのでお泊りです。
ホテルはここ1泊170円也。

ヒトは待つ子らの元へ帰還しました。

翌日、ちゃりらと再会。「今日もよろしく!」「ご安全に!」

この日のゴール近江八幡で一周ミッションが完了します。
道路距離は210キロを超える湖周です。
自転車、歩行者専用道路もあります。

かあさんの撮影にも気付かず爽やかな空気に酔ってます。

ビワイチの大詰めは峠の旧道です。

8キロほどアップダウンの洗礼を受けます。

そしてゴール!近江八幡 とうちゃこ!

この日は走行38.7キロでした。

時代劇のロケ地で記念撮影。

ウォーク7回、ちゃり2回。ビワイチ完了となりました。

近江八幡駅」で折り畳まれて再びちんまり納まって帰路につきます。

車内にはこんなスペース(事前調査済み)があり助かりました。

輪行輪行袋に完全に納めると無料で持ち込みOKですが、
やはり通勤時間帯や駅構内の混雑を避けたり、配慮は必要かと。
行き先の条例で自転車保険の加入が義務化されていたりするので要チェック。
京都は来年から、滋賀県は今春からとなっていました。もちろん加入済み。

「連日の留守番、お疲れちゃん!」

抗議の沈黙?も仲良く同じポーズでした。

さてと、次は何処へ出掛けましょうかぁ。勝手にこころ旅。